キリスト教科学の公的実践を始める

癒しの仕事は、科学において、駆使できる最も神聖で、有益な健康回復のための力である。キリスト者である私の生徒たちは、自分たちが目前にしているこの大いなる仕事の真の意味に感動して、この細くてせまい道に入り、誠実に励んでいる。

ー メリー・ベーカー・エディ、Retrospection and Introspection 『回顧と反省』、 pp. 54–55 

聖なる職務、そして生涯の仕事

日々、真理について目にすることを心から愛し、そしてまた、「キリスト教科学が病人を速やかに、かつ完全に癒(し)す」(『母教会の規範』、p. 92)ことを、自らの生活のなかで証明しようと真剣に努力しているならば、キリスト教科学の実践士として、癒しの聖なる職務に全時間を捧げるよう、神に求められていると感じるのは自然なことでしょう。苦難や悲しみと戦う世界において、献身的なキリストによる癒し手は、今日、かつてないほど必要とされています。この報いある、心を満たす、喜びに満ちた職業は、イエスが私たちに与えた二つの大いなる戒め、神を愛し、自分たちを愛するように自分たちの隣り人を愛すこと(マルコ、12:28~31参照)を、日々の生活の中で実行してゆくうちに、自然に培われます。

母教会の会員で、キリスト教科学の初級クラス指導を終了した人は、癒しの仕事に全時間を捧げる実践士として、The Christian Science Journal (ザ・クリスチャン・サイエンス・ジャーナル誌)、およびThe Herald of Christian Science 『キリスト教科学さきがけ』に、広告を出すことを申し込むことができます。もし、あなたがこの一歩を踏み出すことを考えておられるようでしたら、是非ご連絡いただきたいと思います、そして、どのようなご質問についても、ご一緒に考えて参りたいと思います。

この決心を固める用意ができたとき、あなたは公に実践を行う仕事、つまり、キリスト教科学の治療を受けたいと願う人々が、いつでも応えてもらうことができる、実践士の職務に就かれたことになります。手続きは簡単で、下記の申込書に、オンラインで書き込み、提出することができます。ただし、この申込書は自動的に保存されませんので、回答を一気に仕上げることができない場合は、まず回答を別の文書で準備して、提出の用意が整ったときに、それをオンラインの申込書にタイプ、あるいはペーストして、ご提出ください。プリントするについては、下記の説明をごらんください。

申し込みが検討されているあいだに、当方より連絡を差し上げますが、それ以外でも、皆さまの方から、いつでもご遠慮なくご連絡ください。

Christian Science Practitioner Activities
210 Massachusetts Ave, P07–10
Boston, MA 02115
USA 

cspractice@christianscience.com (いずれの言語でも可)
010 1 617 450 2686 (英語のみ)